重量鉄骨ALC造、スーパーウォール工法、通気断熱WB工法、千金堂、新世代ハウス、混構造(鉄骨+木造)、リフォームなど
株式会社 西山建設
トップページへ サイトマップ メール

受付10:00〜18:00(水曜定休)


商品紹介 見学会 施工事例 Q&A 資料請求 会社概要 リンク

社長のブログ

スタッフfacebook

スタッフブログ(キムちゃん)

スタッフブログ(ユキ)

スーパーウォール工法
高断熱・高気密・省エネの住まい

通気断熱WB工法
国にも認められた呼吸する健康住宅。

千金堂
セミオーダーシステムの家。


新世代ハウス
コスモスホームI・II
低価格・高品質な新世代ハウス
オール電化住宅

重量鉄骨ALC造
高耐震・高耐久の住まい
台風や地震に極めて強い!!

リフォーム・リノベーション
あなたの希望を叶えます!


現場見学会

施工事例

Q&A

資料請求

会社概要

リンク



西山建設トップページ商品紹介 → 重量鉄骨ALC造

重量鉄骨ALC造


重量鉄骨ALC造 外観

■重量鉄骨ALC造■
 躯体は、高層ビルと同じ耐震性、耐久性に優れた重量鉄骨ラーメン構造と、強固な基礎で大地震でも安心です。
 大スパンが可能なため、将来の間取り変更も可能です。
 外壁は厚さ100mmのALCパネルを使用し軽く強度があり、耐火性、耐久性、寸法安定性などに優れ長期にわたり耐久性を発揮します。
 又、ALCコンクリートは構造上断熱性、遮音性、調湿性に優れ快適で安全な暮らしを実現します。



■当社の良いところ■
・小さな会社ならではの小回りの良さ
・直接施工のため余分な中間マージンがかからない
・一貫した管理体制なので安心
・コスト削減の企業努力を怠らない
・アフターフォローもバッチリ!

■当社の問題なところ■
・施工エリアが限られている・・・
(大変申し訳ございません。日本各地からお問い合わせがございますが、アフターフォローの関係上、会社から半径20キロ前後の場所までとさせて頂いております。詳しくは会社概要をご覧ください。)



重量鉄骨ALC造 構造

■重量鉄骨ALC造の特徴■
@ 鉄骨造は燃えにくい(木造は準耐火建築物にできるが火災時の燃焼時間を長くするだけ)。
A 階数について:木造は3階建てまでです。
B 鉄骨造は
地震や台風に対して非常に強い
C 鉄骨造は耐久性に優れている。
D 鉄骨造ALC版張りは断熱性・
遮音性に優れている。



■外観・内観■
洋風はもちろん、和風など様々な外観が可能です。
本格的な和室も造れます!

重量鉄骨ALC造 外観重量鉄骨ALC造 外観
重量鉄骨ALC造 外観重量鉄骨ALC造 ホール
重量鉄骨ALC造 吹き抜け重量鉄骨ALC造 ホール
重量鉄骨ALC造 リビング重量鉄骨ALC造 和室



■構造■
■地中梁鉄筋組■
地中梁鉄筋組
■ひずみ直し■
ひずみ直し
■防湿シート■
防湿シート
■合成床(スラブ下地)■
合成床(スラブ下地)



■取扱い商品■
・住宅
・店舗併用住宅
・店舗
・賃貸併用住宅
・アパート
・小規模ビル
・倉庫
・車庫
・リフォーム
 etc.




■建物本体価格・坪単価■
鉄の価格が日々変化しているため、詳しくはお問い合わせ下さい。
(お見積り無料。合い見積もりも大歓迎!)


建物外付帯工事費(別途)
・屋外設備工事
 屋外布設配管工事 敷地内30m迄 (給排水・汚水・桝・給水他)
 給排水設計申請書費
 幹線引き込み工事(申請共)15m迄
 外水道設置(立水栓、外流し付 給排水 蛇口)
 浄化槽工事
・土木造成工事費、特殊基礎工事費(杭工事等)、建物等解体工事費、外構・造園工事費

建物本体基本価格に含まれない費用
・基礎の工事に際し、湧水、岩盤等の障害があり、また軟弱地盤の基礎補強が必要となった場合
・地方公共団体の細則に基ずく費用、市納金、分担金、浄化槽の放流同意金、自治会等の定める諸費用
・給排水本管取り出し工事費及び接続費
・都市ガス等の取り出し工事費及び屋外内ガス配管工事費
 ・地盤調査費用
 ・建築確認申請・設計(構造計算費)
 ・管理諸費用・諸申請費
 ・借入に関わる諸費用
 ・印紙税・不動産取得税等各税務費用
 ・地鎮祭・上棟式等行事費用
 ・その他明記なき工事





株式会社西山建設  所在地 〒270-2221 千葉県松戸市紙敷1100-4 TEL:047-391-7100
千金堂 松戸店  所在地 〒270-2223 千葉県松戸市秋山85-19 TEL:047-391-8823

| トップページ | 商品紹介 | 見学会 | 施工事例 | Q&A | 資料請求 | 会社概要 | リンク | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー |


Copyright (C) 2009 Nishiyama Construction CO.,LTD. All Rights Reserved.