重量鉄骨ALC造、スーパーウォール工法、通気断熱WB工法、千金堂、新世代ハウス、混構造(鉄骨+木造)、リフォームなど
株式会社 西山建設
トップページへ サイトマップ メール

受付10:00〜18:00(水曜定休)


商品紹介 見学会 施工事例 Q&A 資料請求 会社概要 リンク

社長のブログ

スタッフfacebook

スタッフブログ(キムちゃん)

スタッフブログ(ユキ)

スーパーウォール工法
高断熱・高気密・省エネの住まい

通気断熱WB工法
国にも認められた呼吸する健康住宅。

千金堂
セミオーダーシステムの家。


新世代ハウス
コスモスホームI・II
低価格・高品質な新世代ハウス
オール電化住宅

重量鉄骨ALC造
高耐震・高耐久の住まい
台風や地震に極めて強い!!

リフォーム・リノベーション
あなたの希望を叶えます!


現場見学会

施工事例

Q&A

資料請求

会社概要

リンク



西山建設トップページ商品紹介 → 通気断熱WB工法

通気断熱WB工法


重量鉄骨ALC造 外観

2006年8月「通気断熱WB工法」がシックハウス対策における国土交通大臣の第1号認定を取得(RLFC-0001号)

お子様のアレルギーやお年寄りの健康を気にされている方にオススメしたい工法です!

通気断熱WB工法
 日本に古くから伝わる在来木造建築に、独自の新技術を組み合わせ、「家そのものが呼吸できるシステム」が実現しました。これにより、結露や蒸れが住宅内に留まることはなくカビをシャットアウト。
さらに、ホルムアルデヒドによるシックハウス症候群や化学物質過敏症などの住宅問題に悩まされることはありません。



通気断熱WB工法って何?

 日本の木造建築は、四季の変化の激しい気候風土に順応し、いわば息をする木の恵みを巧みに生かしてきた、世界でも類い稀な優れた建築様式です。「通気断熱WB工法」は、独自の仕組み(特許第2980883号)により、「木材の呼吸」を「家自身の呼吸」へと進化させた画期的な家づくりです。

  その基本的な仕組は、「
2つの通気層を持つ構造」、「透湿性のある部屋壁」、「形状記憶合金」を用いた通気口の「自動開閉装置」という3つの働きにより、機械や電力などの力を借りずに、夏や冬の気温の変化に自然に反応し、家の中をいつも快適な温度・湿度に調節するというものです。

WB工法のWとはダブルの通気層、Bとはブレス(呼吸)を表します。

WB工法 夏暑い日には、各所の通気口が高い熱を感知し自動的に開き、自然な換気をします(23度で全開)。 床下通気口から入り込んだ外気は、床下地面の冷気とともに第2通気層を上昇してハットヘルスから排出される冷却層をつくり、家全体に涼しさをもたらします。
WB工法 冬寒い日には、各所の通気口が冷たい温度を感知し自動的に閉じ、保温効果の高い住まいにします(17度で全閉)。第2通気層は保温層となり快適な暖かさを保ちながら、透湿性の部屋壁や木材とともに呼吸効果を発揮し続け、健康的な環境を維持します。冬場の大敵、結露も起きません。



家中の空気がキレイな訳とは!?

 通気層に空気が流れることにより気圧の変化が生じ、室内の湿気及び化学物質が排出されます。(信州大学・九州大学の実験結果から立証されました)

 現行の住宅では、室内の空気改善は換気扇などの機械換気に頼らなければなりませんでした。しかし、通気断熱WB工法では、これら機械換気に頼ることなく、「透湿透過により室内環境が改善される」ことが立証されました。

 二つの通気層と効果的な断熱、そして通気口の開閉を形状記憶合金による自動開閉装置(形状記憶式開閉装置)により家自身が自然な通気コントロールを行うことが可能となりました。

 壁から通気層へ湿気と化学物質が自然に排出されるメカニズムはまさに家全体が空気清浄機であり、室内の空気をいつも新鮮でキレイな状態に保つことができます。



通気断熱WB工法 もうひとつの特徴とは

↓省エネ君ヨドマーズ
省エネ君ヨドマーズ 家中に効果を及ぼす室内対流扇と、各部屋に効果のある室内空気循環装置「省エネ君ヨドマーズ」(特許)です。

 WB工法の補完的な装置で、室内の空気を穏やかに対流させて、空気の淀みや床と天井の温度差を解消し、省エネを実現します。

 一般的に暖かい空気は上に上がり、冷たい空気は下に下がります。
天井付近と床ではかなりの温度差が生じ、暖房時に足元が寒い、冷房時に足元だけが冷えすぎてしまうというような経験はどなたにもあることでしょう。

 例えば、足元まで暖めようとすると、必要以上に光熱費がかかってしまい、部屋全体を快適な温度にするのはなかなか困難なことです。

 「省エネ君ヨドマーズ」は、天井部により壁に沿って気流を発生させ、床部の空気を吸い上げ、穏やかな対流を起こさせます。

 これにより、天井付近と床付近の温度差が解消され、部屋のすみずみまで空気を対流させる仕組みです。

 光熱費の削減ばかりか、淀んだ空気がなくなり、結露、カビなどを抑える効果も実証されています。一般の対流装置のように風を直接感じることもなく、また風音もありません。

 ちなみに消費電力は、弱回転で一日わずか8円程度。
クリーンな空気で、快適な温度を保つ、通気断熱WB工法だから可能になるのです。



構造は??

 壁には耐震にも非常に優れている「
モイス」を使用!(「ダイライト」も可能)
火に強く湿気を通しやすいので、柱や土台の腐れの原因になる壁内部の湿気をうまく外部に放出し、お家は長持ち。



WB工法住宅 施工事例

 通気断熱WB工法で建てたお家を少しだけご紹介致します。

詳しくはこちらをご覧下さい。



ウッドビルド
通気断熱WB工法 開発元 (株)ウッドビルド






株式会社西山建設  所在地 〒270-2221 千葉県松戸市紙敷1100-4 TEL:047-391-7100
千金堂 松戸店  所在地 〒270-2223 千葉県松戸市秋山85-19 TEL:047-391-8823

| トップページ | 商品紹介 | 見学会 | 施工事例 | Q&A | 資料請求 | 会社概要 | リンク | お問い合わせ | サイトマップ | プライバシーポリシー |


Copyright (C) 2009 Nishiyama Construction CO.,LTD. All Rights Reserved.